大晦日にもう一度チェック!年末大掃除を完璧に済ませる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末が近づいてくるとどこの家庭でも年末大掃除が始まります。
しかし、早く掃除しすぎて大晦日にはすでに汚れが...という経験はありませんか?
清い状態で新年を迎えるためにも、大晦日にもう一度だけチェックしておきましょう。

大晦日にもう一度チェックしたい大掃除

フローリングの拭き掃除

フローリングは毎日掃除機やクイックルワイパーで掃除する箇所だと思いますが、見逃しやすいのが溝にたまった汚れです。

表面はキレイに見えても、実はフローリングの溝に溜まった汚れが粘土状になっていることもあるのです。

年末大掃除でキレイにしたつもりでも、汚れは数日も経てばあっという間に溜まります。

大晦日にもう一度フローリングをチェックして、特にテーブル下などの汚れやすい場所は溝の汚れを取り、全体を拭き掃除しておくようにしてください。

トイレ

トイレをキレイにしておくことは、運気を上げることにもつながると言われています。
特にトイレの壁は気付かないうちに汚れているもので、拭き掃除をすると驚くほど雑巾が汚れます。

トイレは家族全員が毎日何度も使用する場所ですので、すぐに汚れてしまいます。

特に大晦日は1年で一番キレイにしておきたいものです。
最後の掃除をお忘れなく。

玄関

玄関は人が出入りする場所であり、幸運が入ってくる場所とも言われています。
逆に玄関が汚れていると運が逃げて行ってしまいます。

常にキレイに掃除しておきたい玄関ですが、一番汚れやすい場所であることも間違いありません。

大晦日の夕方にもう一度キレイに掃除しておくことで、素晴らしい新年を迎えられる気になれますよ。

お風呂

大晦日の夜には家族全員がお風呂に入って清潔な体で新年を迎えます。
そのためにもお風呂が汚れていては大変です。

普段は掃除しないような箇所まで大掃除ですでに掃除済みかと思いますが、もう一度見直してみてください。

カビや水垢はないか、洗面器や桶、イスはキレイになっているか、天井の換気扇に埃がこびりついていないか...。

ピカピカのお風呂で体をキレイに出来るように、最後にもう一度頑張ってみてください。

台所

大晦日の夜は大勢の料理を用意しなければならないので、せっかく大掃除でキレイにした部分も汚れやすいのが台所です。

出来るだけ汚れないように料理したいものですが、それも難しいでしょう。

料理の合間を見て、換気扇が汚れていないか、水回りにカビが生えていないか、もう一度チェックしてください。

最後に

大晦日は家族全員が集まるし何かと忙しいし、せっかくの大晦日にまで掃除をしないで少しはゆっくり過ごしたい...という人もいるでしょう。

しかし家の中を清潔にしておくことは、今年を終えて新しい年を迎えるためにはとても重要なことです。

最後の1日にもう一度だけチェックすることで、気持ち良く新年を迎えることが出来るはずです。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加