大晦日は家族と?恋人と?それぞれのメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

大晦日を家族と過ごすか、恋人と過ごすかで悩んでいる人は多いものです。
どちらと過ごせばより楽しく充実した大晦日になるのでしょうか。

それぞれのメリットをまとめてみました。

大晦日を家族と過ごすか恋人と過ごすか

家族と過ごすメリット

■コミュニケーションがとれる
特に普段は家を出て1人暮らしをしていたり、結婚して独立している家族がいる場合、全員が揃うのは1年で大晦日くらいしかない、という家庭も多いでしょう。

仕事や学校ですれ違いの毎日を過ごしていて、なかなか揃って食事を食べる時間もないという家族が、ゆっくりとコミュニケーションをとる絶好の機会になるのが大晦日なのです。

「今更家族と過ごしても...」と気恥しくなるかもしれませんが、久しぶりに揃うと意外と楽しいのが家族です。

普段バラバラな家族が揃うことは両親にとってもこの上ない喜びのはず。
この機会に思い切り親孝行してはいかがでしょうか?

■のんびり出来る
家族で過ごすということは他人が入ってこないので、何よりも気を使うことなく心からのんびりすることが出来ます。

今年1年の疲れやストレスを解消するには、思い切りのんびりして体も心もリフレッシュするのが一番!

お母さんが作ってくれたご馳走を食べながら、お父さんや兄弟とお酒を酌み交わすのも素敵な大晦日の過ごし方だと思いますよ。

■お金がかからない
恋人と出掛ければ当然お金がかかりますが、家族と過ごす場合はまずお金がかかることはありません。

黙っていても料理やお酒が用意されているので、まさに至れり尽くせりな大晦日を過ごすことが出来ますよ。

新年、恋人と初詣や旅行に出かけるために、節約しておいてはいかがでしょうか?

恋人と過ごすメリット

■刺激的な過ごし方が出来る
恋人と大晦日を過ごす場合は、カウントダウンイベントや初日の出を見に出かけたりするカップルが多いでしょう。

家族と家で過ごすのとは違って刺激的で楽しい大晦日を過ごすことが出来るはずです。

のんびり過ごすよりも刺激が欲しい、という人は、恋人と過ごした方が充実した大晦日になるかもしれません。

■将来への安心が得られる
新年を迎える瞬間に一緒に過ごすということは、将来のパートナーとして見てもらえているという安心感を得ることが出来るものです。

大晦日や元日を別々に過ごしているうちは、なかなか将来への希望が見えにくいものです。

「そろそろ結婚を...」と考えているカップルは、今年の大晦日を一緒に過ごすよう誘ってみてはいかがでしょうか?

最後に

家族と過ごしても恋人と過ごしても、きっと素敵な大晦日になるはずです。

しかしやはり「家族と過ごす」という人の方が多いのは事実です。
やはり大抵の人が「大晦日はゆっくり過ごしたい」と思っているからなのでしょうか。

さて、今年を締めくくる最後の1日、あなたが一緒に過ごしたいと思うのは家族ですか?
それとも恋人ですか?

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加